釧路ロータリークラブ 国際ロータリー第2500地区 Rotary Club of Kushiro
通 算
3433回
2016-2017年度
第19回 例会報告
2016年12月08日
例 会 内 容
クリスマス家族会

お客さまのご紹介

釧路北ローターアクトクラブ・斎藤慎也会長


会長の時間
会長挨拶 木下 正明会長

 本日は『クリスマス家族会』ということで、このように多くの会員をはじめ、ご家族・奥様・お子様たちにいらしていただき本当にありがとうございます。今年は釧路ロータリークラブ80周年の節目の年でございました。そのため、例年よりも会員の皆さんに忙しい思いをさせて、ご家族にもご負担をおかけしたのではないかと思っております。

80周年の事業としまして、例年の事業と別に、台湾から小学生を招いて地元の小学生との交流コンサートを開催しました。またブータンというネーパールやインドに近い国ですけれども、そちらに伺いまして、浄水器や浄水タンク、また手洗い場などを小学校に設置する事業を行いました。また関係のお子さんが多いかも知れませんが『数学検定』を市内の小中学生に3,000人分をプレゼントさせていただいています。併せまして、数学検定をプレゼントしたので、数学に関係ある地元の先生ということで、「ネプリーグ」という番組をご存じかと思いますけれど、東進衛星予備校で林修先生と一緒に出演をされています、釧路出身の志田晶先生をお招きしまして、非常に貴重なご講演をいただきました。先週の土曜日の道新に中味をまとめた記事が出ておりますので、講演会に来られなかった方はぜひ見ていただければと思っております。

本日、工藤クラブ運営委員長、後藤親睦活動委員長が色々と考えて、皆さんに楽しんでいただこうと趣向をこらしております。ぜひ最後まで楽しんでいただければと思います。

 本当にいつもありがとうございます。

 

点鐘

本日のプログラム
クリスマス家族会

親睦活動委員会 市橋 多佳丞 会員

 皆さん、メリークリスマス。

開会に先立ちまして、クラブ運営委員会委員長・工藤彦夫君より開会宣言を行わせていただきます。

 

クラブ運営委員会 委員長 工藤 彦夫 会員

 皆さん、こんばんは。本日は、釧路ロータリークラブクリスマス家族会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。

さて、今年は3月のIMからはじまり、8月に台北中央ロータリークラブと姉妹クラブの締結。そして11月には80周年に関わる事業や祝賀会・懇親会と大変数多くイベント等を行いました。いずれも無事に終えられたのはご家族のご協力ご理解があったことと感謝申し上げます。

 本日は、奥様、お子様・お孫様に楽しんでいただけるようなイベントを親睦活動委員会で考えております。短い時間ではありますけれどもひとときを楽しんでいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

以上、挨拶とさせていただきます。

 

親睦活動委員会 市橋 会員

 続きまして、木下会長より、会長ノミニーのご紹介をいたします。

 

木下 正明 会長

 それでは、会長ノミニーを発表させていただきます。

会長ノミニーは、脇弘幸君です。次々年度会長をお努めいただきます。

 

(拍手)

 

脇 弘幸 会長ノミニー挨拶

 皆様、改めまして、こんばんは。ご紹介をいただきました脇でございます。まずは、会員の皆様、そしてご家族の皆様、本日はクリスマス家族会にご参加をいただきまして大変ありがとうございます。

ただいま木下会長より『会長ノミニー』ということでご紹介をいただきましたが、先週12月1日にクラブの年次総会がございまして、その席で会長ノミニーとしてご承認をいただいたところでございます。ですから、まだ1週間ということで、成り立てのホヤホヤというところでございます。会長ノミニーとは、次々年度、次の次の会長、ということで平成30年7月から会長を務めさせていただくことになります。就任まで1年半ございますけれども、この間しっかりと勉強をして参ります。

 ロータリー活動を進めていく上では、やはり家族のご理解、特に奥様の理解というものは欠かせないところでございます。本日は親睦を深めるこのような会でございますので、十二分に楽しんでいただき、ロータリーの活動をさらに理解いただきまして、ご協力をいただければと思います。

 簡単ではございますけれども、私からのご挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

親睦活動委員会 市橋 会員

 続きまして、邵会長エレクトより次年度理事・役員を紹介いたします。

 

邵 会長エレクト

 こんばんは。私から次年度の当クラブの理事の皆様方をご紹介させていただきます。大変恐縮ではございますが、お名前を発表された方はご登壇をお願いいたします。

 2017-2018年度釧路ロータリークラブ副会長・工藤彦夫君、幹事・後藤公貴君、SAA・吉田秀俊君、会計・白崎義章君、クラブ運営委員会担当・濱谷美津男君、クラブ広報会員組織委員会担当・及川雅順君、奉仕プロジェクト委員会担当・小野寺俊君、ロータリー財団奨学推進委員会担当・天方智順君、そして次年度直前会長になられます木下正明君、そして先ほどご挨拶をいただきました次年度会長エレクトになります脇弘幸君、そして会長の私を含め、11名で次年度理事を務めさせていただきます。

続きまして、これから名前を呼ぶ方はその場でご起立願います。次年度会計監査といたしまして久島貞一君、副SAAといたしまして髙橋直人君、副幹事といたしまして浅野清貴君、佐藤貴之君、以上のメンバーで2017-2018年度の1年間、クラブ運営を一生懸命に考えて、一生懸命に行動し、一生懸命に活動をして参りたいと思います。なにとぞ皆様方のご指導ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

親睦活動委員会 市橋 会員

 ありがとうございました。皆様ご降壇をお願いいたします。

それでは、ここで祝杯を執り行います。ご発声を今年度直前会長・西村智久君にお願いいたします。よろしくお願いいたします。

 

乾杯挨拶 西村 智久 直前会長

 皆さん、こんばんは。先ほどから色々な方がご挨拶をしております。皆さん、お子様方もお腹を空かせていると思いますので、手短に乾杯の音頭を取らせていただきます。

 今年のこのパーティーも楽しいでしょうが、先ほどのメンバーを見ると来年は尚一層楽しそうなメンバーが揃っております。来年の後半からが新しい年度になります。今年の三役は大分楽になったようです。本日で肩の荷がかなり下りることでしょう。ご苦労様でした。

 それでは、今年度三役のここまでのご苦労に感謝を申し上げ、次年度はこれからはじまりますので気合いを入れていただいて、ご参加の皆様方のご健康とご多幸を祈念いたしまして、メリークリスマスで乾杯をしたいと思います。

 

“メリークリスマス”

 

ありがとうございました。

 

(拍手)

 

(余興・ゲーム・プレゼント交換)

親睦活動委員会 市橋 会員

 それでは、本年度『クリスマス家族会』締めのご挨拶を頂戴したいと思います。次年度会長・邵龍珍君にお願いしたいと思います。邵会長エレクト、よろしくお願いいたします。

 

締めの挨拶 邵 龍珍 会長エレクト

 皆様、大変お疲れ様でございました。楽しい時間というものは本当に過ぎるのが早いですよね。私は、この『クリスマス家族会』を毎年毎年楽しみにしています。その1つの理由は、親睦活動委員会の皆様方がその会長年度といいますか、その年度・年度のカラーをすごく出して、楽しい時間を過ごさせてくれる。これは本当にありがたいと思っています。本年度も後藤親睦活動委員長、五明副委員長、そして小船井パストガバナーが委員でいらっしゃいます。本当に親睦活動委員のお一人お一人にクラブを代表しまして感謝を申し上げる次第でございます。ありがとうございます。

 またもう1つは、やはり普段お会い出来ない我々ロータリー仲間の奥様、そしてご家族の皆様方とこうして一緒に楽しい時間を過ごせるということです。それがこのクリスマス家族会の醍醐味ではないかと、私は思っている次第でございます。

 我々ロータリアンは、日々ロータリーライフを楽しく過ごさせていただいております。年度・年度で素晴らしい事業、ましてや海外奉仕事業もそうです、色々な事業をさせていただいております。そのようなロータリー活動をさせていただいているのですが、これもひとえにそれぞれの奥様やご家族の皆様のご協力がなければ実現出来ないものと思っている次第でございます。高い所からではございますが、いま一度ご家族の皆様そして奥様方に、クラブを代表いたしまして心から感謝を申し上げる次第でございます。ありがとうございます。また、これからもよろしくお願いいたします。

脇さんが「長い!長い! 巻け!巻け!」と合図を送っていますが、もう少し喋ります。

(会場:「長い、長い」)

前回初めての締めの挨拶を一発で締めさせてもらいました。本日の締めは、一発か、一本か、三本かと悩みました。ところで皆さんこの日本の伝統の“パン”と締める意味を知っていますか。私は少し勉強をしたのですけれども、この“パン”という音で邪気を払うそうです。そして幸福を自分に呼び込むという意味です。

それでは、その意味で、一本よりも三本ということで、三本で締めさせていただきます。よろしくお願いします。

釧路ロータリークラブの益々のご発展と、下期木下年度の大成功を願い、そして本日お集まりの皆様方のご健勝とご多幸を心からご祈念申しまして、三本で締めさせていただきますので、ご唱和のほどをよろしくお願いします。

それでは、お手を拝借、

 

“よーぉ! パパパン… ”

 

どうもありがとうございました。

その他の報告
ニコニコ献金
お名前(敬称略)内     容
理事一同 本日はご出席ありがとうございます。楽しんでください。
後藤 公貴 釧路ザンギがB1グランプリ東京大会にて、全国3位のブロンズメダルを頂きました。皆様のご協力に感謝いたします。
今年度累計 725,000円